Make art.

Dinosaurs never forget

Santiago de Compostela


Ask me anything  
Reblogged from pictures-from-sputnik
Reblogged from flowingcolor
flowingcolor:

Three points. I had to crop this a bit for Instagram. The original looks a bit better. #a7r #muros #galicia #flowingcolor

flowingcolor:

Three points. I had to crop this a bit for Instagram. The original looks a bit better.
#a7r #muros #galicia #flowingcolor

Reblogged from nrrdrgz8

Reblogged from thejennyc
Reblogged from vamos-a-galicia
Reblogged from vamos-a-galicia

vamos-a-galicia:

クルセイロ Cruceiro

クルセイロって聞いたことありますか? 


ガリシア地方特有の石の十字架の柱です。
石の台座と柱その上に十字架(高さ3~5メートル位)ついています。十字架は十字架だけのシンプルなもの、キリストが彫られているもの、聖母マリアが彫られているもの、その両方が彫られているもの、キリストの生涯のエピソードをあらわした彫刻がされているものなど様々で、1つとして同じものはありません。

 

スペインを旅していてもガリシアに来なければクルセイロに出会うことはないでしょう。カンタブリアやカスティージャ・イ・レオンなどでも見かけることはあるようですが、ガリシア州の中では至る所で見ることが出来ます。道端、交差点、教会の前庭など、本当にあちこちで見かけます。 

祈願、奉納、お祓いなどのために建立されているそうです。知らない町を歩いていて突然現れるクルセイロ。その周りを回りながらクルセイロを眺めていると、それが建立されたむかしに思いを馳せてしまいます。 

ガリシアにお越しの際は、是非、クルセイロを探してみてください。 

https://www.facebook.com/vamos.a.galicia

Reblogged from cityscapes
cityscapes:

A volar! by uxio

cityscapes:

A volar! by uxio

Reblogged from alxfulano
Reblogged from vamos-a-galicia

vamos-a-galicia:

オレオ (Hórreo) 

オレオって聞いたことありますか 

おそらくほとんどの方は、あの20世紀で最も売れた黒いクッキーに白いクリームが挟まったナビスコのオレオ(Oreo)を思い浮かべたのではないでしょうか? 

私がお話ししたいのはクッキーのオレオではなく、hórreoなのでレが巻き舌になるオレッオです 

hórreo(オレオ)とは、スペイン北西部(特にガリシア州)に広く存在するジャガイモやトウモロコシなどの穀物を貯蔵する高床式倉庫のことです。むかし学校の授業で弥生時代の登呂遺跡の高床式倉庫の写真を教科書で見た人も多いと思います。それと同じものが、英国やスペインでは2000年前から存在していたということです。全く交流のなかったはるか昔に日本とスペインに高床式倉庫があったなんて何か不思議なつながりを感じてしまいますね。 
 
地域によって材料は変わるようですが、ガリシア州では6本の石の柱脚とその上に同じく石製の小さな小屋(壁の部分が一部木製のものもあり)が乗っかっています(アストゥリアス州では木製のものが多いようです)。小屋の壁は通気のため隙間が空いていて、柱脚と小屋の境にはなんとネズミ返しが付いています。

 
その起源はケルト文化にあるようです。イベリア半島が8世紀にアフリカ方面からイスラム勢力の侵攻を受けて以来他の地方が長い間その支配下に留まったのに対し、ガリシアは早くからキリスト教徒の手に奪回されたため、現在イスラム文化的な面影はほとんどなく、むしろ古代に西ヨーロッパに住んでいたケルト民族文化の色彩が濃厚です。ガリシア地方だけでなんと30,000以上のオレオがあるそうです。

 

フィステラ岬近くの町、カルノタ(Carnota)には、長さが35メートル(ガリシア州で最長)もあるオレオがあります。また、コンバロ(Combarro)は、オレオの数が多い町として知られています。実際、林立していますし、人々は今でも生活の中で穀物の保管や倉庫として使っています 

ガリシアにお越しの際は、是非、クルセイロと一緒にオレオも探してみてください。 

Reblogged from oopstumblephoto
oopstumblephoto:

Roi (aloitador) by alfonso1979

oopstumblephoto:

Roi (aloitador) by alfonso1979